Heilen head

- Cases -

症例2: 疲れてくると目が落ち窪む

モニター女性
疲れてくると目が落ち窪み、小さくなるのと矯正中による顎の疲れが気になるという方です。

顔に張りがなくなり、骨ばって見えてしまうとゴツゴツしてしまいます。

そのため、女性らしい丸みをつくりました。

そうすると、おでこが丸くなります。

頬の高さはいかし、横の張り出しを減らします。

特に左の頬が大きいので、こちらを念入りに。

頬をあけただけで、ほうれい線も薄くなりますね。

あとは、目が大きくなるように、目周りの硬さを取りました。

目周りをしっかりやると、目が見やすくなりますよ。

なので、パソコンなどでお疲れの方には
『アイヘッドマッサージ』のメニューもオススメです。

症例02

症例1: ひどい頭痛と肩こり

60代女性。
かなりひどい頭痛と肩こりあり。
右顔が全体的に落ちて、まぶたも下がり、目があまり開かない。

頭痛のため、かなりの頻度で、痛み止め服用してました。

そこで、Heilenオリジナルフェイシャルと肩マッサージを併用して、施術。

写真は、数回施術したものを比べたものです。

術後、かなり右顔が上がり(向かって左)、目が開いているのがおわかりかと思います。
頭痛は、ほとんど起こらなくなりました。メンテナンスは、3週間に1度ほど。
お顔も細くなりました。ほうれい線も薄くなり、眉毛も上がりましたね。
何より、頭痛が減った事がとても嬉しいそうです。

症例01