Heilen head

- Cases -

症例6: 写真映えを考えたお顔に

今回の『すっぴん』様。

この方は、歯科の患者さんなのですが、疲れるとすぐ歯にくる。
なので、『お願いだから、疲れ溜めないで〜〜』と言ってます。

この日は、数日後に控えた、とある行事で写真を撮るということで、

写真映えを考えたお顔メイキング。

術前の写真を撮らなかったのですが、左顔が大きく落ちていたので、左から。

1枚目は、半顔(左)が終わったところ。

右より上がったし、小さくなりました。
黄色の矢印のほうです。

同じだけ右顔をやると、またズレてしまうので、右は5分で確認。

すると、やはり、すぐ上がってしまい、先ほど上がった左より目が上にいきました。
赤の矢印のほう。

なので、後半は、左右を合わせつつ、写真映えを考えて、フェイスラインをしっかりと。

右の口角が下がっていたので、上げたり、張り出した頬骨をなくして、小顔に。

頬骨を取ることで、ほうれい線も薄くなります。;

本人が気にしている目の下の膨らみも、持ち上げをしっかりやることで、目立たなくなりました。

いつもは、頭がひどくジャリジャリしてるので、頭に時間を割くのですが、

今回は、目的が写真撮影なので、顔の持ち上げ中心。

終わると、いつも『目が楽〜〜』と。

よく眠れるそうです♫

綺麗に写真撮影できるといいですね!

この様に、Heilenでは、目的別にもメニュー構成していきます。

フェイシャルのメニューは、1つだけど、それぞれやる事は違う。

同じ人でも、その日によって、やる事は違う。

本来、エステとは、そうあるべき!

クリスマス、年末に向けて、写真撮影増えますよね。

目指そう!加工なしのインスタ映え😆

症例06
症例06

症例5: 頭痛がひどい

頭痛がひどいお客様からお手紙頂きました。とても嬉しかったです。
これからも沢山の方の美と健康に役立てるよう頑張ろうと改めて思いました。

Y様ありがとうございます!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

頭痛が私の生活に影響を及ぼすようになって約10年になります。

ある日、右目の奥に強烈な痛みを感じました。
鈍器で殴られたような、壁に何度も頭を打ち付けているような痛みです。
それは仕事中や就寝中の深夜など、時と場所を選ばずにやってきます。

そしてその頻度は日を追うごとに増えていきます。
月に2~3回だった頭痛は、週に1回から3日に1回なり、酷い時は1日に何度も訪れました。

あまりの痛みに吐き気を催すこともしょっちゅうで、同じベッドで寝ていた妻はその度に起きて、汗を拭いてくれたり、吐いたものを手で受け止めてくれたこともあります。
妻も働いていたので、寝不足で会社に行く姿を見るのは本当に申し訳なかったです。

休日には近所の病院に通いました。
症状を説明し、CTを撮って、結果を待ち、聞かされる診断は「痛い時に来てくれないとCTではわからないんだよね。片頭痛だと思うから様子を見ましょう」。

病院を変えるごとにCTを撮らされ、同じ診断結果を聞かされる度にストレスが溜まり、最終的には病院に行くことをやめてしまいました。

もちろん頭痛はおさまりません。
私生活はもちろん、仕事にも支障が出てきて、職場でも肩身の狭い思いをすることがありました。

するとある日、密かに頭痛について調べていた妻から「あなたは多分、群発頭痛でイミグランという薬に効果があるらしい。西新宿の病院だったら処方してくれるらしいから、これを持って行ってきて」と記録してくれていた頭痛日記を渡され、言われるがままその病院へ行きました。

イミグラン点鼻薬は、頭痛が起きてすぐに鼻から吸引する薬です。 この薬に出会って、私の生活は劇的に改善しました。
吸引後数分で波が引いていくように痛みが消えてしまいます。
この薬に出会わなければどうなっていただろうと想像するのも恐ろしいほどです。

ただとても強い薬なので、使用できる数にも限りがあり、トリプタン系の薬と併用することはできない為、服用した時間を記録して、24時間以内には他薬剤を服用しなうように注意するなど、ある程度の制限はありました。
そして強い薬を飲み続けていることへの懸念も少なからずありました。

このイミグランを服用するようになってから数年が経ち、あるエステサロンと出会います。
妻が通っているサロンなのですが、そこに通うようになってからの彼女は慢性的な肩こりや首のしこりが無くなったり、顔色がみるみる良くなっていくのを傍から見ていて、羨ましいほどでした。

ある時妻に誘われ、自分も施術を受けてみたのですが、たった一度で肩こり改善のみならず、頭が軽くなり、首や腕の可動域まで広がりました。

仕事柄、身体を酷使している為、あらゆる整体やマッサージにも通っていたのですが、ここまですぐに変化を実感したことはありませんでした。
そこで、これは自分にも向いていると確信し、頭痛と身体の為に、Heilenに通うことにしました。

Heilenでは、頭・首・肩・腕を施術してもらいました。
これだけやってくださるのですが、短時間(30分ほど)でささっと対応してくださるので、サロンまで往復2時間かかる自分にはとても助かりました。

そしてHeilenには隔週で通うようになったのですが、まず変わったのは、頭痛の回数と質です。
一時期よりも減ったとはいえ、酷い時は週に1度は起こっていた酷い痛みが、隔週に減りました。

また隔週の痛みも、吐き気を催すほどの強いものではなく、イミグラン点鼻薬以外の飲み薬で受け流せることも多くなりました。

頭痛外来に通っていた時に、頭痛の原因はストレス・睡眠不足などあらゆることが想定できるので、どれかを特定するのは難しいと言われていましたが、当時と比較しても自分の生活や仕事は何ら変わりがありませんので、ストレスや睡眠不足が改善されたわけではありません。
ただ、Heilenに行った日は頭が軽くなるからかぐっすり眠れて、同じ睡眠時間でも疲れのとれ方がまったく違いました。
そして頭痛と肩こりだけではなく、なぜか肌荒れまで改善されて(仕事柄、かなり汗をかくので、40近くなっても年中ニキビに悩まされていました)、思わぬ副効果にも驚かされました。

専門的なことはわかりませんが、ピンポイントで悪いものを流して、体質を改善してくれるHeilenの施術が自分には合っていたのだと思います。
エステサロンに男が通うのは少し緊張してしまいますが、そんな事気にならないくらいの結果がついてきました。

純子先生、本当に本当にありがとうございました!

症例4: 左右のバランス

今回の勇者は、N様。

N様は、まだ若いので、たるみは少ないですが、右の顔が大きく、左の頬が落ち、左目が小さいのが最大の特徴かと。

そこで、右の頬を取り、左の頬を上げ、左目を大きくしました。

細かくいうと、まだたくさんありますが、術後に、左右が整い、さらに目鼻立ちのハッキリしましたね。

写真では、わかりにくいですが、かなりくすみも取れました。

右の顔の大きさだけ比べてみると、違いは歴然。

これはフェイシャル一回での効果です。

Heilen では、このように、1人1人カスタマイズしたフェイシャルをします。

左右が整うと更に美人度アップしますよね!

今回も痛いの我慢して、すっぴんまでOK、ありがとうございました!

症例04

症例3: 目の下のシワ

もはや、どちらが術前とか術後とか書かなくても違いは明らかですね。

ちなみに、術前はフルメイクあり。
術後はすっぴんです。

診断としては、元々、童顔にも関わらず、それを目の下のシワが打ち消してます。

特に左の顔のシワがきつく、それが影となり、さほどクマはないのに、濃いクマがあるように見せてしまっています。

全体的にたるみもあるため、ほうれい線も深く、左右の頬の大きさや高さにバラつきがあります。
そして、おでこ。

上半分が大きく張り出しているため、重たく、それがたるみも引き起こし、真ん中に深いシワがありますね。

全体的にくすみが強かったので、それが更に影を濃くしてしまいます。

くすみは触れば取れますので、その結果、すんばらしい血色が出てきました。

M様は、普段、あまりエステに行かないので、Heilen のフェイシャルは、かなり痛かったみたいです。

でも、ラスト5分は、すごい持ち上げちゃいました。

耐えてくれて、ありがとうございます!

M様の頑張りのおかげで、術前術後は、歳の離れた姉妹ぐらいの別人感。

15歳は若い感じ。

目の下のシワがなくなり、顔の大きさは、写真では表現できないのが残念なぐらい、3次元的にも小さくなりました。

ご本人は、『術前は母親そっくり』とおっしゃってました。

術前の診断通り、やはりM様は童顔なので、術後は少女のような可愛らしさです。

Heilen の効果は言葉では伝えにくく、この様にお顔出してもらえると、本当にありがたいです。

症例03

症例2: 疲れてくると目が落ち窪む

モニター女性
疲れてくると目が落ち窪み、小さくなるのと矯正中による顎の疲れが気になるという方です。

顔に張りがなくなり、骨ばって見えてしまうとゴツゴツしてしまいます。

そのため、女性らしい丸みをつくりました。

そうすると、おでこが丸くなります。

頬の高さはいかし、横の張り出しを減らします。

特に左の頬が大きいので、こちらを念入りに。

頬をあけただけで、ほうれい線も薄くなりますね。

あとは、目が大きくなるように、目周りの硬さを取りました。

目周りをしっかりやると、目が見やすくなりますよ。

なので、パソコンなどでお疲れの方には
『アイヘッドマッサージ』のメニューもオススメです。

症例02

症例1: ひどい頭痛と肩こり

60代女性。
かなりひどい頭痛と肩こりあり。
右顔が全体的に落ちて、まぶたも下がり、目があまり開かない。

頭痛のため、かなりの頻度で、痛み止め服用してました。

そこで、Heilenオリジナルフェイシャルと肩マッサージを併用して、施術。

写真は、数回施術したものを比べたものです。

術後、かなり右顔が上がり(向かって左)、目が開いているのがおわかりかと思います。
頭痛は、ほとんど起こらなくなりました。メンテナンスは、3週間に1度ほど。
お顔も細くなりました。ほうれい線も薄くなり、眉毛も上がりましたね。
何より、頭痛が減った事がとても嬉しいそうです。

症例01